SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

SNSが最も多く利用されるのは金曜日【ニールセン調査】

 ニールセンは、スマートフォン利用状況分析レポートの2014年2月のデータをもとに、スマートフォンでの利用機能・サービスの曜日別、時間帯別の利用状況を分析し、結果を発表した。

 主要な機能・サービスの曜日別の利用状況をみると、「カメラ」「音楽・動画」は金曜日から週末にかけて利用者数が増加する傾向がわかった。「SNS」は1週間を通し、ほぼ横ばいとなっていたが、その中でも金曜日の利用者数が最も多くなった。「地図・位置情報」に関しても大きな変動は見られないものの、週末に利用者数が微増していた。

 「SNS」に注目して、曜日別、時間帯別の利用状況をみると、曜日別で最も利用者数が多かった金曜では、昼12時台に山があり、一日のピークは夜19時台となった。月曜も金曜日と同様の傾向でしたが、朝は利用者数が少なく、一日のピークは22時台と金曜日と比べ3時間程度の差があった。さらに土曜の状況は朝9時台から利用者が増え始め、夜21時台にピークとなっており、日中でも利用者が多い特徴が明らかに。

 最後に利用者の属性を絞った形で「SNS」の利用状況に注目。女性社会人、子供を持つ母親の利用状況を比較してみたところ、まず社会人では20時から21時台に利用のピークがあり、子供をもつ母親では夕方の16時台と22時台が一日の利用のピークとなっていた。

【関連記事】
10代~20代が動画投稿に使っているSNSアプリ1位は「LINE」
料理SNS「SnapDish」、「Pinterest」のレシピピン機能導入
SNSからのリファラーの“質”調査――最も優秀なのはYouTube
朝日新聞社、エンタメSNS事業へ参入
PR TIMES、PRやSNS投稿のネタ探しができるアプリ「PRカレンダー」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/06/11 11:00 https://markezine.jp/article/detail/20233

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング