MarkeZine(マーケジン)

記事種別

DNP、台湾でデジタルサイネージを活用した広告事業開始

2014/06/23 15:00

 大日本印刷(以下、DNP)は、インストアメディア(POPやポスターなどの店舗内広告宣伝物)を利用した広告事業で台湾最大手のC2と業務提携を行い、6月23日より、台湾に進出している日本企業などを対象に広告配信事業を開始した。2016年度までに2億円の売上を目指す。

 C2は、台湾の36箇所の百貨店や映画館などのロケーションに設置した280面のデジタルサイネージ向けに情報配信サービス「it’s not just TV」を展開している。今回、DNPはこのデジタルサイネージのネットワークを活用して広告を展開していく。

【関連記事】
DNP、マイクロアドデジタルサイネージと業務提携
電通・NEC・東京都交通局、駅ホーム上でデジタルサイネージによる広告事業を開始
三菱電機、デジタルサイネージにソーシャルメディアのコンテンツを活用
ジェイアール東日本企画など、マレーシアでデジタルサイネージ事業展開へ
DNP、Will Smartとデジタルサイネージ事業で資本・業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5