MarkeZine(マーケジン)

記事種別

朝日新聞社、スマホ等で大学受験勉強ができる学習支援サービス「アプケン」スタート

2014/07/24 09:30

 朝日新聞社は、スマートフォンなどで大学受験の勉強ができる学習支援サービス「アプケン」の提供を始めた。

 高校生のスマートフォン所持率は約9割に達している。通学時などのすき間時間の自習にスマートフォンを使う受験生は増えており、「アプケン」は本格的な大学受験準備や、学校や塾の勉強の補習としてスマホを使いたい受験生の要望に応えたもの。

 「アプケン」は、システムの開発を担当するキャスタリアと、問題を提供する教育測定研究所との共同事業。パソコンやスマートフォン、タブレットなどのウェブブラウザで会員登録をすると、スマホアプリでも「アプケン」を自由に使うことができる。利用料金は月額980円(税込み)。オープン記念として、会員登録後の1か月間は無料。

【関連記事】
高校生がよく使う勉強系アプリ「Studyplus」、会員数50万人突破
有名大学合格者がノート500冊以上を無料公開、勉強ノートまとめアプリ「Clear」
高校生のスマホ所有率は8割超、7人に1人が1日4時間以上利用【リクルート進学総研調査】
大学生は「Facebook・はてな」、高校生は「YouTube・FC2・Ameba」
「スマートティーン調査報告」~高校生の4人に1人がスマホネイティブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5