SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

集英社が「LINEコラボアカウント」を開始、10代~20代前半の女性約189万人にリーチ目指す

 集英社は、アプリ「LINE」上で提供している「Seventeen」と「non・no」のLINE公式アカウント内で、ユーザーに対し、広告主の販促クーポンや告知メッセージなどを配信できる「LINEコラボアカウント」を開始した。出版社の「LINEコラボアカウント」は、国内出版業界初で、2014年内は集英社に限定された取り組みとなる。

 

 国内出版業界の公式アカウント内では現在、「Seventeen」が友だち数ナンバー1、「non・no」が友だち数ナンバー2となっている(2014年10月7日現在、「Seventeen」の公式アカウントの友だち数は94万8470人、「non・no」は94万876人)。かねてより、広告主から母数の多さに注目され、同社には「LINEを使った施策はできないか?」という声が多数寄せられてきた。そこで今回の取り組みを開始するに至った。

 「LINEコラボアカウント」の開始により他にも、広告主の動画の配信、ユーザーへのアンケートの実施、ECサイトへの送客なども可能となった。同社は今後、2誌の主な読者である10代~20代前半の若者、約189万人の友だちへのリーチを目指す。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/08 12:30 https://markezine.jp/article/detail/21043

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング