SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

資生堂×PARTY、写真がステンドグラスになる「LIFE COLOR WINDOW」を発表

 資生堂宣伝・デザイン部と、クリエイティブラボPARTYは、初のコラボレーション作品「LIFE COLOR WINDOW」を発表した。同作品は、ユーザーの写真をステンドグラス作品に変換するというもの。この体験を通して、「美」への新たな気づきの提供が目的となっている。なお、展示期間は2014年10月15日~2014年12月25日の予定。

 同作品の体験方法は銀座の資生堂本店に足を運ぶか、特設サイトにアクセスするかの2通り。銀座 資生堂本社のショーウインドーでは、ステンドグラスを模したカメラ内蔵型のインスタレーションが登場。その場で写真を撮影すると、たちまち自分の写真が反映されたステンドグラスの画が出現する。なお今回、本物のステンドグラスの質感を再現するため、液晶フィルム技術を応用したデジタルモニターが開発された。

 特設サイト上では、Facebookの写真を使って、その人だけのステンドグラスが生成される。そこで生み出された画像は、精巧に作られたミニチュア模型「ステンドグラスハウス」内に実際に1枚1枚出現する。その様子はウェブを通して生中継されるため、銀座に足を運ぶことができないユーザーも、自分の姿がステンドグラスとして現れる様子を楽しむことができる(Webで生成された画像は、資生堂本社ショーウインドーには表示されない)。

【関連記事】
資生堂unoとZoff、髪とメガネで男をアゲる「自己ベストプロジェクト」を開始
資生堂、2014年秋冬トレンドカラー分析結果の3次元グラフ使ったクリエイティブを展示
無印良品とPARTY、キャンペーン「MINI to GO」で3Dフィギュアのプレゼント企画
日本初公開、グッチ新宿にてチームラボ 「Infinity of Flowers」展開催
ヤフー、クリエイティブアワード&ヨルパネ!ノミネート作品を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/24 10:00 https://markezine.jp/article/detail/21219

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング