SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

大和ハウス工業、アクティブコアのレコメンドサービス導入~ユーザーごとに最適な情報の提供目指す

 大和ハウス工業は、同社の「大和ハウス工業公式サイト」トップページに、アクティブコアが提供する、レコメンドサービス「ac propoza」を導入した。これにより、ユーザが閲覧した内容やテーマに関連する事業サイトへ送客する訴求コンテンツと、ユーザ単位の行動シナリオに応じて、事業横断で関連するコンテンツをレコメンド表示することが可能となった。

 同社は、住宅・マンションの展示や紹介から、オフィス・物流施設のトータルプロデュースなど幅広い展開をしている。そのため、ユーザによって異なるニーズに対して適切な情報を提供する必要がある。しかし、ユーザの行動シナリオや利用環境を基に、適切なコンテンツを提供する提案型のサイト運営を実現することが課題となっていた。

 「ac propoza」は、訪問者の閲覧履歴データと購買履歴データから好みや購買パターンを分析し、訪問者の傾向に基づいたコンテンツや商品アイテムを自動推奨するレコメンドサービス。今回の導入によって、例えば、二世帯住宅の商品サイトを見ている人には、同社トップページ上で二世帯住宅のケーススタディや税制優遇などのコンテンツをレコメンドするなど、ユーザーごとの興味・関心に関連するコンテンツを表示できるようになった。

【関連記事】
阪急交通がアクティブコアのプライベートDMP導入、パーソナルレコメンド目指す
アクティブコアの「ac propoza」、レコメンドパターン作成機能追加
アクティブコアの「ac propoza」、A/Bテスト機能を追加
アクティブコアの「ac propoza」に新機能が追加、リアルタイムでのレコメンドが可能に
アクティブコア、「ac propoza」に商品軸x顧客軸で絞り込むフィルタリング機能を実装

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/28 12:00 https://markezine.jp/article/detail/21257

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング