SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google、広告クリックミスを防ぐためにテキスト広告のフォーマットを変更

 Googleは、「AdWords日本版公式ブログ」と「AdSense日本語公式ブログ」で、ユーザーによる広告のミスクリックを防ぐため、「Googleコンテンツネットワーク」に配信されるテキスト広告のフォーマットを変更したことを明らかにした。

 これまでユーザーはテキスト広告の背景を含め、どこでもクリックすることができたが、今後はテキスト広告のタイトルおよびURL部分のみクリック可能になる。Googleはこれまでも無効なクリックを監視しフィルターしてきたが、今回のフォーマット変更で広告主にとって、より価値のあるクリックにのみ課金されることになったとしている。また、今回の変更は「Googleコンテンツネットワーク」に配信されるテキスト広告のフォーマットを「Google検索」に配信されるテキスト広告のフォーマットに近づけるものだとしている。

「新しいテキスト広告のフォーマットでコンテンツネットワークの効果アップ」(AdWords日本版公式ブログ)
「うっかりミスクリックを防ぐ新しいテキスト広告フォーマット」(AdSense日本版公式ブログ)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/11/19 12:25 https://markezine.jp/article/detail/2146

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング