SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スマホ向けゲームアプリ分析サービス「BUNSEKI」、タイトル毎のカスタマイズサービス提供へ

 ロガリズムは、スマートフォン向けゲームアプリ特化型分析サービス「BUNSEKI」を利用するゲームアプリベンダー向けに、ユーザーの行動データや課金別ユーザーの階層化、イベント前後によるページ遷移データなどをアプリ毎に最適化する「BUNSEKIカスタマイズ仕様」を10アプリ限定で提供し、コンサルティングサービスを開始することを発表した。

 「BUNSEKI」は、ソーシャルゲームのユーザーログデータを階層化し、解析データを自動でレポーティングするサービス。SDKを必要とせず、料金は1万UUまで無料で試すことができる。その一方で、分析スタッフ不足やリソース不足の課題を持つアプリデベロッパーから、自社のゲームアプリの運用や課金ロジックに合わせた専用の分析システムへのカスタマイズなどの要望を受けて、この度の取り組みに至った。仕様設計の打合せ、BI(ビジネスインテリジェンス)やレポートのデザイン、分析の方法などを総合したコンサルティングサービスを提供し、ゲームアプリの収益化をサポートしていく。

【関連記事】
SDKは不要!ロガリズム、スマホ向けゲームアプリのログ解析・分析サービス「BUNSEKI」リリース
ローソンがGoogleの位置情報ゲーム「Ingress」とコラボか?そのゲーム世界と「リアル課金」
ゲームでPontaポイントを獲得&デリバリー商品の注文も!O2Oアプリ「デリバリープラネット」
ミクシィ「モンスターストライク」、ゲームプレイ動画共有機能を搭載
グリー、KDDIとスマホ向けゲームのパブリッシング事業で業務提携へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/11/28 12:30 https://markezine.jp/article/detail/21482

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング