SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロアド、SSP「MicroAd COMPASS」をAPAC諸国へ提供開始

 マイクロアドは、2014年9月に日本国内に提供開始したオンラインメディアの広告収益の最大化を支援するSSP「MicroAd COMPASS(マイクロアド コンパス)」をベトナム、台湾、インドネシア、韓国に向け先行して提供を開始した。今後はAPAC全域へ拡大していく。

 同社は、広告主向けにDSP「MicroAd BLADE」を、日本を含む中国、台湾、香港、シンガポール、インドネシア、ベトナム、インド、フィリピン、韓国の10か国で展開している。2012年10月に提供を開始し、2014年12月時点ではAPAC全域で1,300社を超える広告主が導入していいる。

 APAC諸国ではDSPが普及する一方で、メディアの広告収益の最大化を実現するSSPについては欧米や日本に比べると未だに普及しておらず、ローカルのアドネットワーク企業の存在が大きい状況だ。そこで同社はSSPの参入の余地があると判断し、この度の展開に至った。

【関連記事】
マイクロアド、CCCが保有する実店舗の購買データを活用した広告配信開始へ
マイクロアド、新会社エンハンス設立~メディアに「Publisher Trading Desk」提供へ
インティメート・マージャーと動画SSPが連携~属性情報を活用した動画広告配信が可能に
トランスコスモスとジーニーが新会社設立、ASEAN地域10か国にSSP提供へ
ソフトバンクモバイル、ジーニーの協力によりSSP事業を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/12/05 08:30 https://markezine.jp/article/detail/21537

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング