SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DNP、中国におけるテストマーケティング支援サービス開始~中国進出を目指す日本企業をサポート

 大日本印刷は、1月7日より、中国での事業展開を検討している日本企業を対象に、インターネットを通じた中国での自社商品のサンプル配布やアンケート調査、市場分析などを行うテストマーケティング支援サービスを開始した。

 具体的には、商品サンプルのモニターとして中国の生活者をインターネットで募集し、サンプルを配布する。その評価などをインターネットで収集することにより、中国での事業展開の可能性を判断するうえで有益なマーケティングリサーチ情報を提供する。

 中国で商品販売などの新規事業を行う際、テストマーケティングとして、インターネットで応募した現地の生活者に商品サンプルなどを配布し、その商品や企業イメージなどへの反応や評価を集めたいというニーズがある。しかし中国でこうしたサービスを行っている企業は少なく、また中国で企業や個人がIPアドレスを取得するには、営利・非営利目的に関わらずICP(Internet Contents Provider)ライセンスを取得する必要があるため、容易にリサーチ活動などを行うことができないという課題があった。このような背景から、中国でECサイトなどを展開している恒川システムと共同で、日本企業向けに中国におけるテストマーケティング支援サービスを開始するに至った。

ICPライセンス:情報統制のために2005年2月から実施されている中国語インターネットサイトの管理制度

【関連記事】
中国版「モンスターストライク」、Tencent社の「WeChat」「QQ」で正式提供へ
マイクロアドチャイナ、バイドゥと業務提携~DSPを活用した訪日中国人向け広告商品共同開発
トランスコスモス、中国企業と資本・業務提携~EC向け流通事業へ参入
アドウェイズ、中国でのスマートフォン広告マーケティング事業を本格始動
電通、母親視点からマーケティング活動を支援する「ママラボ」を中国に設置

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/01/08 08:30 https://markezine.jp/article/detail/21709

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング