SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

リピート利用率34%!タクシー配車サービス「LINE TAXI」、22都道府県へサービスエリア拡大

 LINEは、同社が運営する「LINE」において展開しているタクシー配車サービス「LINE TAXI(ライン タクシー)」のサービスエリアを22都道府県へ拡大した。日本交通との提携により、東京版でサービス対象となっていた約3,340台の車両に加え、全国で日本交通が提携するタクシー事業者129グループが保有する合計約23,000台が順次対象となり、業界最高レベルのタクシー台数でサービス展開を図っていく。

 「LINE TAXI」は、外部アプリの追加インストール不要で、LINEアプリ上からタクシーを呼ぶことができるタクシー配車サービス。ユーザーは、GPS機能の利用や建物情報の入力を行い、乗車位置を指定するだけで、タクシーを呼ぶことができる。2015年1月6日より東京版(23区内・三鷹市・武蔵野市)を先行公開して以降、LINE内からタクシーを呼べる手軽さと、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」との連携によるキャッシュレスでスムーズな支払フローなどの利便性が好評を得ている。2回以上サービスを利用したユーザーは全体の34%、さらに3回以上サービスを利用したユーザーは15%を超えるリピート率を記録している。

【関連記事】
タクシー配車サービス「LINE TAXI」、東京版リリース~日本交通と提携
ソフトバンク、東南アジア最大のタクシー配車アプリ提供企業へ約298億円出資
LINEの次なる戦略テーマは「LIFE」/決済・タクシー・地図・オープンIDなど新サービス続々発表
Uber Japan、都内でタクシー即時手配サービスをスタート
タクシーアプリ「Hailo」決済サービス提供開始~カードレス、サインレスでタクシー料金決済が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/02/25 15:45 https://markezine.jp/article/detail/22007

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング