SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アプリと実店舗の連携を加速!IoTプラットフォーム「O:der Connect」リリース

 Showcase Gigは、スマートフォンアプリと実店舗のハードウェアを連携させるリテール向けIoTプラットフォーム「O:der Connect」の提供を開始した。今後は実店舗におけるハードウェアデバイスや、ウェアラブルデバイス、コネクテッドカーといった領域にも展開していく予定。

 「O:der Connect」はモバイルウォレットサービス「O:der」の拡張機能。実店舗におけるモバイルアプリ決済・顧客管理・注文管理など、顧客と店舗のエンゲージメントをより深め、高次元でのアプリのハードウェアの融合を実現する。第一弾として、カシオ計算機製の電子レジスター(V-REGI)と連携する。この度の連携により、Beacon機能を活用した顧客の来店通知や、アプリからの注文・決済情報が、電子レジスターの画面に表示され、これまで複数の端末が必要だった作業が一台の端末で完結し、コスト面作業面ともに、店舗側の負荷を軽減する。

「O:der」は、スマートデバイスを活用し、低コストで本格的なCRMと事前注文・決済サービスを実現するBtoBtoC向けプラットフォームサービス。スマートフォンまたはタブレット等の端末が店頭にあれば短期間での導入が可能。現在、利用可能な店舗は約150店舗まで拡大している。

【関連記事】
モバイルウォレットサービス「O:der」のShowcase Gig、第三者割当増資を実施
オプト、LINEビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」にCRMとO2O機能を連携
オールアバウト、位置情報ゲーム開発会社を子会社化~ゲーミフィケーション利用したO2O支援強化へ
『ホットペッパー グルメ』、福岡・東京・神奈川でBeaconを活用したO2O実証実験スタート
LINEがファンド設立、O2O・EC・決済・メディア・エンタメ領域を支援、代表は舛田氏

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング