SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

飲食店のポイントカード、女性の平均所有枚数は約20枚【ぐるなびアンケート】

 ぐるなびは、全国20歳以上のぐるなびアンケートモニター計1,035人に、「ポイントカード(スタンプカード)に関するアンケート」を実施した。

 発表された資料によると、飲食店のポイントカードを「必ず受け取る」と答えた人は全体の4割。「受け取る時と受け取らない時の両方」という人は6割近くに達している。一方、「全く受け取らない」と回答した人は、わずか1.4%。しかし、受け取る理由については、「お得なサービスが受けられる」や「再度来店したいと思うお店だから」が圧倒的とはいうものの、“とりあえず”受け取るという人も少なくない。一方、受け取らない理由としては、「再度来店したいと思わないお店だから」という意見が圧倒的で、お店の評価とポイントカードの受け取り状況はリンクしているようだ。

 所有しているポイントカードの枚数について聞いたところ、全体の平均枚数は15.3 枚。平均枚数を男女別で比較してみると、女性は、男性(11.68 枚)よりも8 枚も多く19.05 枚となった。ポイントカードの管理状況については、「常に携帯」と回答した人が全体の69.4%と約7 割を占め、男女別では、「常に携帯」と回答した人は男性が66.2%、女性が72.0%。また、「必要な時だけ携帯」と回答した人は、男性が28.6%と女性をうわまわっており、男性の意外に几帳面な様子をうかがわせる。

 また、「おサイフケータイ機能」利用意向者に聞いたところ、「ポイントカードとして利用したい」との回答が、「電子マネーとして利用したい」の9割に次いで、7割を超えたという。

プレスリリース:「飲食店のポイントカードを必ず受け取るのは4割 女性は20枚近く所有し、7割以上が常に携帯」(PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/11/30 13:01 https://markezine.jp/article/detail/2225

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング