SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(PR)

売上に貢献する分析を/「Google アナリティクス×どこどこJP」でデマンドジェネレーションを実現

ユーザーのアクセス地域や業種でコンテンツを最適化/ANAの事例

サイバーエリアリサーチ株式会社 Customer Relation Department 部長 松村賢三氏

松村:「どこどこJP」の具体的な活用事例としては、ANAの取り組みがわかりやすいでしょうか。IPアドレスに紐付けられたアクセス場所に応じて、予約システムの出発地設定はもちろん、「東京発のおすすめツアー」などのコンテンツも適宜提供しています。また、ある不動産会社では、ユーザーのアクセス場所に応じて表示する物件の地域を変えています。

小川:なるほど、閲覧者の属性に応じてWebのコンテンツを出し分けることも容易にできるわけですね。

松村:ええ、また「どこどこJP」で判明した業種別などに合わせて、トップページのコンテンツを最適化することもできます。当社でも代理店さんとそれ以外のアクセスを分析・比較して、代理店さんのサイトの使われ方を観察し、改善を行なったこともありました。

ウェブアナリスト 小川卓氏

小川:「どこどこJP」ではIPアドレスから企業名も特定できるわけですから、個別に「◎◎会社の方へ」みたいなアプローチもできますよね。

松村:いや、そちらはよほど工夫しないと気持ち悪がられます(笑)。せいぜい「情報通信事業者の皆さまへ」とか、その程度ですね。でも回線の属性データが取れるので、その競合ユーザーに「××をお使いの皆さまへ」と狙い撃ちを行なったことがあり、高い効果を得たことがあります。

小川:それは面白いですね。他にも属性に応じた情報をプッシュで送るなど、「GA×どこどこJP」をプライベートDMP的に使うのも面白いかもしれませんね。

松村:それは我々も考えていますよ。GAと連携して活用することで、どこどこJPで得られたデータをリターゲティング広告やアドワーズなどに活用し、より効果的なマーケティング施策を実現することができますから。

小川:ただメールシステムなどとは自動連携できていないので、手動でリストをつくったり、データを引っ張ってきていろいろ加工したり……といった手間はあるでしょうね。とりあえず、GAのIDを取ってセットするというのが、利用の第一のハードルでしょうか。

松村:実はすでに何度かテストはしており、簡単に連携できることはわかっていますが、どこまで担当者がやれるのかがカギでしょうね。DMP的な活用については、技術的というより、「使い方」や「運用」が一番の課題になると思います。

次のページ
ビジネスゴールに直結する分析を/関連部署でゴールまでのシナリオを共有する

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

伊藤 真美(イトウマミ)

フリーランスのエディター&ライター。もともとは絵本の編集からスタートし、雑誌、企業出版物、PRやプロモーションツールの製作などを経て独立。ビジネス系を中心に、カタログやWebサイト、広報誌まで、メディアを問わずコンテンツディレクションを行っている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/05/25 11:00 https://markezine.jp/article/detail/22417

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング