SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AdRoll、マイクロアドのSSP『MicroAd COMPASS』とRTB接続完了 広告配信を開始

 AdRollは、マイクロアドが媒体社向けに提供しているSSP「MicroAd COMPASS(マイクロアド コンパス)」とRTB接続し、広告配信取引を開始した。

 同接続により、同SSPを利用している媒体社は、CPM課金(インプレッション課金型)での高単価RTB広告の取引量が拡大することにより、さらなる収益の向上を期待できる。また、AdRollを通じて広告出稿している広告主は、同SSPが保有する広告在庫への配信によって、よりROIの高いキャンペーンが行えるようになる。

 「MicroAd COMPASS」は、媒体社の純広告や複数のDSP、アドネットワークなどを一元管理し、最も収益が高い広告をリアルタイムで抽出し広告収益を最大化するフルフラットオークション機能を搭載している。これにより、媒体社の広告在庫の収益最大化を自動化し、広告収益の最大化を支援するサービス。

【関連記事】
日本国内のリターゲティング広告は拡大傾向も、 知識・分析面では欧米に遅れ【AdRoll白書】
米AdRoll、東京オフィス開設~取締役会長には元Google Japan 代取の有馬氏が就任
マイクロアド、スマホアプリ向けアンケート配信管理SDK「Msight」リリース
マイクロアド・インバウンド・マーケティング、日韓を繋ぐソリューションサービス提供へ
マイクロソフトのBIツール「Power BI」、マルケトからGitHubまで多様なデータと連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング