MarkeZine(マーケジン)

記事種別

AdRoll、マイクロアドのSSP『MicroAd COMPASS』とRTB接続完了 広告配信を開始

2015/06/11 13:30

 AdRollは、マイクロアドが媒体社向けに提供しているSSP「MicroAd COMPASS(マイクロアド コンパス)」とRTB接続し、広告配信取引を開始した。

 同接続により、同SSPを利用している媒体社は、CPM課金(インプレッション課金型)での高単価RTB広告の取引量が拡大することにより、さらなる収益の向上を期待できる。また、AdRollを通じて広告出稿している広告主は、同SSPが保有する広告在庫への配信によって、よりROIの高いキャンペーンが行えるようになる。

 「MicroAd COMPASS」は、媒体社の純広告や複数のDSP、アドネットワークなどを一元管理し、最も収益が高い広告をリアルタイムで抽出し広告収益を最大化するフルフラットオークション機能を搭載している。これにより、媒体社の広告在庫の収益最大化を自動化し、広告収益の最大化を支援するサービス。

【関連記事】
日本国内のリターゲティング広告は拡大傾向も、 知識・分析面では欧米に遅れ【AdRoll白書】
米AdRoll、東京オフィス開設~取締役会長には元Google Japan 代取の有馬氏が就任
マイクロアド、スマホアプリ向けアンケート配信管理SDK「Msight」リリース
マイクロアド・インバウンド・マーケティング、日韓を繋ぐソリューションサービス提供へ
マイクロソフトのBIツール「Power BI」、マルケトからGitHubまで多様なデータと連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5