MarkeZine(マーケジン)

記事種別

コードアワード2015の受賞作品が決定! グランプリは「ヤフートレンドコースター」

2015/06/12 09:00

 D2Cは、総合的なデジタル広告・マーケティングのアワード「コードアワード2015」にて、ファイナリスト27作品から受賞作品全13作品を決定した。グランプリは「ヤフートレンドコースター」(ヤフー)、一般投票によるパブリックベストは「フリー素材アイドル」(スタッフアップ)が受賞した。

ヤフートレンドコースター(上)、フリー素材アイドル(下)
ヤフートレンドコースター(上)、フリー素材アイドル(下)

 グランプリを受賞した「ヤフートレンドコースター」は、リアルタイム検索したキーワードのSNSなどでのシェア数の推移をジェットコースターのコースとして生成、バーチャル・リアリティで体験できる新感覚のアトラクション。ビッグデータを可視化するだけではなく、データそのものを体感できるという点が、インターネットの未来のあるひとつの形を示していると評価され、今回のグランプリの獲得に至った。なお、グランプリ以外の各賞は、それぞれ下記の結果となった。

 ベスト・イフェクティブ:「TRUE LOVE TESTER」(ベリグリ)
 ベスト・イノベーション:「フリー素材アイドル」(スタッフアップ)
 ベスト・キャンペーン:「minikuLOVE ~元カレBOX・元カノBOX~」(寺田倉庫)
 ベスト・クラフト:「DRAWING PRE-VISUALIZATION / HONDA + OK GO: IWONTLETYOUDOWN.COM」(本田技研工業)

【関連記事】
デジタル広告・マーケティングの優秀事例決める「コードアワード2015」、ファイナリスト作品選出
「コードアワード2015」開催~賞構成、審査委員の顔ぶれ新たに
アドテク業界の拡大を支える優秀クリエイターが集結!「クリエイターズマッチアワード2014」
「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2014」受賞作品発表!
ヤフー、クリエイティブアワード&ヨルパネ!ノミネート作品を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5