SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、インドネシア大手自動車企業インドモビルグループと合弁会社を設立

 DACは、インドモビルグループのPT IMG Sejahtera Langgeng(本社インドネシア 以下、インドモビル)と合弁会社を設立した。これにより、インドネシアにおいてDMPを中核とするマーケティングソリューション事業を共同で展開していく。

 インドモビルグループはインドネシアを代表する自動車企業。昨今のインドネシアにおけるインターネットの急速な普及に伴い、同社では自社および関係会社のデータを一元管理し、顧客分析や広告のターゲティングなどのマーケティングに活用できるシステムのニーズが高まってきている。一方、DACは日本国内でDMP「AudienceOne®」展開。4億ユニークブラウザ、1兆レコードを超え、数年内にグローバルで10億ユニークブラウザへ拡大を目指している。

 このような状況下での協議検討の結果、DACグループの知見やテクノロジーを強みとして、共同事業を展開することとなった。

 【合弁会社概要】
 社名:PT Data Arts Xperience(略称:DAX)
 代表者:Andrew Nasuri, President Director
 本社所在地:インドネシア ジャカルタ
 営業開始:2015年7月
 主要サービス:マーケティングソリューション事業

【関連記事】
DACと日本の「食」を中心としたインバウンドメディアYummy Japanが資本業務提携
DACのDMPと米アクシオムの「LiveRamp Connect」がデータ連携を開始
Ponta、インドネシアで会員数100万人突破
博報堂、共同通信グループのNNAとインドネシアでメディア論調分析サービス開始
ファンケルが顧客接点の強化を推進、ブレインパッドのプライベートDMPの「広告配信機能」導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/07/01 09:00 https://markezine.jp/article/detail/22701

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング