MarkeZine(マーケジン)

記事種別

約6割はメールマガジン内URLのWebサイトを見たことがある【マイボイスコム調査】

2015/07/15 16:30

 マイボイスコムは、「メールマガジン」に関するインターネット調査を2015年6月1~6日に実施した。

10~20代の約4割は「パソコン版のメールマガジンは受信していない」

 パソコン版のメールマガジン受信者は85.6%、2013年より少し減少している。年代が低いほど受信率は低く、10~20代では「パソコン版のメールマガジンは受信していない」が3割強~4割という結果になっている。読んでいる本数に関しては「2~5本」が5割を占め、読んでいるジャンルは、「懸賞・プレゼント・キャンペーン」「会員登録している会社やサービスなどからのお知らせ」が各5~6割で上位2位、「ニュース・情報」「ショッピング」が2割台で続く。

携帯・スマホで読んでいるメールマガジンのジャンルは?

 携帯電話・スマートフォン版のメールマガジン受信者は46.1%になっており、男性は若年層ほど多く、女性では20代が最も割合を占めている。また読んでいる本数は6割弱の人が「2~5本」と答えている。読んでいるジャンルの上位2つは「会員登録している会社やサービスなどからのお知らせ」「懸賞・プレゼント・キャンペーン」でパソコン版と変わらず、「懸賞・プレゼント・キャンペーン」「ニュース・情報」は増加傾向にある。

約6割はメールマガジンに記載されたURLをクリックしてWebサイトを見る

 ここ1年間に受信したメールマガジンに関する行動をたずねると、受信したメールマガジンに記載されたURLをクリックしてWebサイトを見たことがある人は約6割にのぼることがわかった。また、メールマガジンを読んだことがきっかけで「商品・サービスを購入・利用したことがある」が3割強、「店舗やイベントなどに行ったことがある」が1割強で続いている。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2015年6月1~6日
回答者数:11,922名

【関連記事】
約4人に1人がメルマガで商品・サービスを購入した経験あり【メルマガに関する調査】
「カラーミーショップ」導入6万店突破、月額315円のメルマガ配信機能やAPI提供などサポート拡充
新入生、携帯メールの利用は5割以下/女子の3割がInstagramを利用 【東京工科大学調査】
フュージョン、ダイレクトメールの効果を最大化する「DM最適化サービス」の提供を開始
デバイスやメーラー毎に動画再生形式を自動最適化!エクスペリアンジャパン、動画メール提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5