SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ネットスーパー「SEIYU ドットコム」、第一類医薬品の販売を開始

 西友とDeNAが協働で運営するネットスーパー「SEIYUドットコム」が、第一類医薬品約60品目の販売を開始した。ネットでの一般用医薬品購入では、購入時に人目を気にすることが多い育毛剤や衛生用品、また錠剤を中心とする容量の多い商品などの売れ行きが好調という特徴が見られる。今回のラインナップでは、この点を踏まえた商品を低価格で提供することを目指す。

販売する商品の例
・リアップ(120ml/6,543円)
・キンジャセイ(60錠/4,320円)
・ロキソニンS(12錠/597円)

 また、副作用などに特に注意が必要な第一類医薬品のネット販売においては、薬事法の規定に従って、商品注文からお届けまで、次の体制を整えている。

  1. ユーザーは注文時に、性別、年齢、症状など必要な情報を注文画面で入力
  2. 薬剤師が、1.の情報に基づき、用法・用量、服用上の注意点などの情報を個別に返信
  3. ユーザーは、薬剤師より提供された情報を理解した旨を返信
  4. 薬剤師がお客様の理解を確認し、商品配送を承諾、発送

第一類医薬品:副作用などにより、日常生活に支障をきたす程度の健康被害を生じるおそれがあり、特に注意が必要なもの
第二類医薬品:副作用などにより、日常生活に支障をきたす程度の健康被害が生じるおそれがあるもの
第三類医薬品:第一類医薬品及び第二類医薬品以外の一般用医薬品

【関連記事】
チラシ特売情報アプリ「チラシル」 各社ECサイトとの連携開始、第一弾はSEIYUドットコム
Amazonが直販ワインへの取組みを本格化、ワインの定温管理・保冷お届けサービス開始
ネット利用の70%はスマホ/ECはサービスによってPC利用が多いものも【ニールセン調査】
楽天、バーチャル試着サービス提供の英Fits.me社を買収~EC・マーケティング支援サービス拡充へ
博報堂DYグループ4社、 ECサイト上での購買行動を軸にしたシステムを開発・実証実験スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング