MarkeZine(マーケジン)

記事種別

中国の女子大生がつくったウサギキャラをモトローラが採用

2007/12/10 16:00

 モトローラは、新しいスマートフォンのキャラクターに、北京放送大学の学生でネットユーザーの王卯卯(Wang Momo)さんがつくったウサギのキャラクター「兔斯基(TUZKI)」を採用。同製品のサイトで、このキャラクターが大活躍している。

 85年生まれの王さんは、このウサギのキャラクターの作者としてネットでも有名人。無表情のように見えて感情表現が豊かなこのキャラクターは、中国のテンセントが開発・運営しているインスタントメッセンジャーソフト「Tencent QQ」やマイクロソフトの「MSN Messenger」を通じて知られるようになったという。

モトローラのスマートフォンのサイトに登場したウサギのTUZKI。

 この人気を受けて、モトローラは、サッカー選手のベッカムからウサギのTUZKIにキャラクターを変更。同社の中国向けサイトで、このウサギがさまざまな表情を見せてくれる。また、王卯卯さんのブログでは、タランティーノの映画や日本のアニメ「時をかける少女」を見たことなど、日常生活をつづりながら、ウサギやブタの手描きイラストを多数公開。その作風は、イギリスのイラストレータJames Jarvisに似て、かわいらしさとクールさを兼ね備えている。

【関連リンク】
「MOTO Q8」公式サイト
作者の王卯卯さんのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5