SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Jストリーム、動画広告ソリューションを提供開始~自社の動画コンテンツで収益化する環境を提供

 動画配信事業を行うJストリームは、メディア企業を中心とした動画広告配信ニーズの高まりを受け、動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia(以下、Equipmedia)」と連携した動画広告ソリューションの提供を11月より開始した。同ソリューションは、Equipmediaのマーケティングエディションに対して、新たに動画広告に対応するオリジナルプレイヤーと、同社独自のアドネットワークによる動画広告配信サービスを組み合わせて提供するもの。

 これまで同社ではユーザビリティに優れた管理画面や安定した配信インフラを用意することで、企業が動画配信を手軽に始められるプラットフォームの提供を進めてきた。しかし昨今、メディア企業を中心に手軽に動画広告配信を実現したいというニーズの高まりを受け、同ソリューションの提供に至った。

【関連記事】
訪日アメリカ人の多くがネット上の情報を参考に/日本食の動画が人気【モバーシャル調査】
3ステップでオリジナル動画広告ができる~大量・高頻度な動画制作に最適な「FastVideo」ローンチ
動画が消費される場所は、テレビからデジタルデバイスへ/アンルーリー、日本へ本格参入
配信前にソーシャルメディアでの動画広告の拡散率を予測!アンルーリー、「ShareRank」リリース
CA、天候・時事ニュースなど環境要因に連動して動画広告を配信する「モーメント配信」を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング