SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

データアーティスト等、『モデルプレス』と連携した コンテンツ配信プラットフォームの構築へ

 データアーティストは、ネットネイティブと協業し、女性向けライフスタイル&エンタメ情報サイト『モデルプレス』と連携したコンテンツ配信プラットフォームの構築に向けた活動を本格化させる。

 同プラットフォーム内では、まず行動履歴を元にユーザーのプロファイリングが行われる。マーケターはプラットフォーム上でユーザープロファイルをもとに柔軟にセグメントを作成し、ボリューム・傾向の分析やオーディエンス拡張等が可能。

 さらに作成されたセグメントを元にモデルプレス内での広告配信、オウンドメディアでのターゲティング配信等ができる。配信対象のコンテンツを複数登録することで、モデルプレス内の流行を反映した最も効果の高いコンテンツを自動で配信できる。

 近年、国内においてRTB型の運用型広告市場が急速に成長する一方で、「配信先メディアの広告価値、ターゲティングに用いるデータの質が均一でない」などの課題が顕在化している。今回の取り組みは、この課題の解決を目指したもの。オウンド・ペイド・アーンド各メディアへのコンテンツ配信を一元管理するプラットフォームを用いることで、企業は女性ユーザーの多い商材のコミュニケーション改善が期待できる。

【関連記事】
電通、インティメート・マージャー及びデータアーティストと協業し「Dentsu.io」の機能を拡張
データアーティスト、TVに関するビッグデータを収集・分析できるツール「コトモノ」提供
データアーティスト、興味のある雑誌等、多様なオーディエンスセグメントを活用したLPOを実現
Jストリーム、動画広告ソリューションを提供開始~自社の動画コンテンツで収益化する環境を提供
アンケート調査×行動データでコンテンツの訴求力を測定する、アマナの効果測定ツール「MCA」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/11/24 15:00 https://markezine.jp/article/detail/23488

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング