SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

タグピク、インスタグラムアカウントの炎上監視サービス&アクティブサポートを開始

 タグピクは、芸能事務所や大手メーカーなどに対し、インスタグラムアカウントの炎上監視サービスやアクティブサポートの提供を開始した。芸能人/アーティスト及び製品ブランドなどのアカウントの24時間の監視体制や、なりすましアカウントの検知・報告及びスパムコメントの削除などにも対応していく。

 2010年に米国でサービスを開始したインスタグラムの月間アクティブ利用者はグローバルで4億人超、日本でも810万人超となり、拡大を続けている。企業のマーケティングにおける活用も進みつつあるが、一般ユーザーによるコメント記入の自由度が高く、他のSNSに比べてユーザー投稿の管理が難しいといった課題もある。また昨今、芸能人を装った偽のなりすましアカウントが増えており、一般ユーザーが誤って、偽のアカウントをフォローしているような事態も増えている。一方、一般企業の運用するアカウントにおいても、企業の不祥事や商品のリコール発生時など、ユーザーからの非難のコメントでアカウントが荒れ、その結果、ブランドの棄損につながってしまうケースも少なくない。

 このような課題に対応すべく、同社はインスタグラムの日々の運用コンサルティングサポートに加えて、緊急時の事前の対応を備えたアカウントの運用・監視のソリューションサービスを提供するに至った。

【関連記事】
インスタグラムPR専業のタグピク、ビッグデータ領域の専門家 武永氏が外部アドバイザーに就任
インスタグラム広告のクリエイティブ品質を向上!タグピク、クリエイターズマッチと業務提携へ
インスタグラム、「インスタグラム・パートナーズ・プログラム」を開始~日本からは2社が選出
インスタグラム、動画アプリ「ブーメラン」をリリース
インスタグラム、広告配信の規模拡大~サイト誘導やアプリインストールの促進可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング