SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

SEMへの支出が鈍化/Facebook広告、GDN共にCTR向上【アドビ調査】

 アドビは、「デジタル広告レポート」を公開した。同レポートはAdobe Digital Index(以下、ADI)によって作成されている。

SEMの支出増加率は前年比の4分の1に

 検索エンジンマーケティング(SEM)の2014年第4四半期の増加率は、前年同期比12%増だった。しかしその1年後の2015年第4四半期の増加率は前年同期比3%増に低下し、前年同期比75%減の結果となった。そのうち北米と欧州を比較すると、欧州での低下が最大で、2014年第4四半期のSEM増加率が前年同期比17%増だったのに対し、2015年第4四半期は前年同期比5%増となった。

前年同期比較 第4四半期ペイド検索支出 地域別/過去2年

モバイル検索の割合が着々と増加

 ADIによると、現在のモバイル広告支出はSEMの総支出の37%を占め、前年同期比23%増となった。一方、Webサイトの総訪問回数のうち41%をモバイル端末が占め、消費者行動と広告主支出のかい離が縮小傾向にある。

グローバルにおけるペイド検索シェア 端末別

 また、ADIの分析から、広告主はモバイルSEMに取り組んだ結果、トラフィックが増加し、クリック数は前年同期比35%増となったことが明らかになった。

GDNのCTRが大幅向上

 ADIがFacebookのニュースフィードとGoogleディスプレイネットワーク(以下、GDN)を比較した結果、GDNのクリック率とFacebookのニュースフィードのクリック率(CTR)の差が縮まっていることがわかった。Facebookのディスプレイ広告のCTRは2015年第3四半期に向上。Facebookの仕様変更により、前年同期比36%増と引き続き増加している。Googleはディスプレイネットワークの最適化でやや後れを取ったものの、CTRが前年同期比27%と大幅に増加した。

グローバルにおけるディスプレイ広告のクリック率(CTR)推移

 ADIによると、全般的にディスプレイ広告のコストが上昇し、それに伴いインプレッション単価(CPM)が前年同期比6%増となった。CTRは22%増となったものの、依然として低い。

グローバルにおけるディスプレイ広告のCPMおよびCTRの成長率 前年同期比

【関連記事】
日本人の8割、短い記事多く読みたい/ミレニアル世代の8割はネットの信頼性検証せず【アドビ調査】
Googleのアルゴリズム変更でモバイル未対応サイトのトラフィック、前年比最大10%減【アドビ調査】
消費者の期待に応えないWebサイト、6割超が商品購入・情報収集を中断すると回答【アドビ調査】
ファミリーマート、Yahoo! JAPANアプリ内の検索活用した来店促進キャンペーンを開始
『百度』検索ランキングデータ活用したサービス提供~オプトHD、ソウルドアウト、バイドゥが提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング