SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

費用対効果向上のためのカンファレンス「WebマーケティングROI Day」が開催

 株式会社デジタルフォレストは、「WebマーケティングROI Day」を11月9日に開催する。第1回2006年3月に開催。今回はWebマーケティングのカンファレンスとして、 国内最大級のものとなる。

 このイベントは、「費用対効果(以下ROI)を徹底的に追求するWebマーケティングのカンファレンス」が大きなテーマ。つまり企業がWebビジネスで、いかに効率よく売り上げや資料請求などの成果をあげられるかという視点に立ったものである。

 基調講演では米国コンサルティング会社Future Now社のCTO、John Quarto-von Tivadar氏を特別ゲストに招聘。企業がWebマーケティングROIを、成功させるためのノウハウを語る。

 <Webマーケティング ROI Day概要>

●実施期間:2006年11月9日
●会場:東京ビックサイト 国際会議場他
●来場予定者数:1,000名
●来場予定者層:マーケティング部門、広告宣伝部門、広報PR部門、Webサイト担当部門、経営企画部門、新規事業企画部門、商品企画部門、広告代理店、Web制作会社、 システムインテグレーター、ITベンダー

<講演内容>
●基調講演:「お客様志向のWebマーケティング品質改善」 ~なぜ彼らはコンバージョン率を0.83%から54.1%に改善できたのか~」
講師:Future Now, Inc/ CTO John Quarto-von Tivadar氏(逐次通訳による講演)

費用対効果(ROI)を徹底的に追求するWebマーケティングのカンファレンス/WebマーケティングROI Day

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/09/12 17:20 https://markezine.jp/article/detail/242

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング