SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

KDDI、キリンとコラボした次世代型おままごとキット「ままデジ」開発~音や匂いでままごとを料理体験へ

 KDDIの「au未来研究所」は、キリンをコラボレーションパートナーとして迎え、次世代型おままごとキット「ままデジ」を開発した。センサーやタブレットと連携することで、古くから親しまれる“おままごと”をよりリアルな“料理体験”に近づける。

 「ままデジ」は、おままごとキットに、通信モジュール・各種センサーを内蔵しタブレットと連動しており、動きを検知。包丁を切る時の「ザクッ」という音やフライパンで炒める時の「ジュージュー」という動きに合わせた音が流れるようになっている。

左:ままデジ、右:湯気が出る様子
左:ままデジ、右:湯気が出る様子

 さらに、料理が完成し、鍋を開ける際には、湯気が出たり、実際の料理の香りがしたりするなど、従来のおままごとでは無かった嗅覚・聴覚・視覚を刺激する料理体験が可能となっている。

 なお、同プロダクトのタブレットには、カレーをつくる物語がプリインストールされている。物語に沿って手順を進め、料理に関するクイズに回答していくことで、遊ぶことにとどまらず、料理の手順や知識も楽しく学ぶことができる。

【関連記事】
博報堂、ぬいぐるみを おしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat」を開発
子どものまなざしをスクリーンの中から現実世界に引き戻す、「タブレットボット・TABO」登場
キリン、管理栄養士監修の健康管理アプリをリリース~ユーザーに合った商品の紹介も
サンスターのスマートハブラシ「G・U・M PLAY」、よい歯の日に発売を開始
「コードアワード2016」の受賞12作品が発表~スマホならではのものや、IoTが目立つ結果に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/06/16 08:00 https://markezine.jp/article/detail/24591

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング