MarkeZine(マーケジン)

記事種別

PR TIMESが新会社設立へ〜自然言語処理で広報効果を調査

2016/07/14 10:30

 PR TIMESは、新会社「株式会社PRリサーチ」を設立することを発表した。PR TIMESは成長戦略の一つに、ニュースリリースサービス「PR TIMES」で築いた顧客基盤を活かし、サービスラインを拡充することで顧客単価と顧客ロイヤルティの向上を目指すことを挙げている。

 今回の新会社設立は、そのクロスセル戦略の一環として、メディアならびにソーシャルネットワークなどの情報収集、調査分析、広報効果測定サービスを提供するために行われる。

 新会社では、PR TIMESが提供する「Webクリッピングサービス」で培った経験と自然言語処理を活用し、多くの顧客企業に共通する広報効果測定の課題を解決するサービスをリリースする予定。

【関連記事】
企業で進むオウンドメディア活用/消費者の求める情報と企業の工夫にギャップ【電通PR調査】
国土交通省、「伝える」から「伝わる」広報改革に着手
企業の魅力感じることできるメディア1位は「テレビ」/3位に企業のウェブサイト【電通PR調査】
業種別広報力ランキング「電力・ガス」1位に/今後は広報戦略に注力【電通PR調査】
博報堂、バイリンガルPRエージェンシーの株式65%取得~グローバル化する広報ニーズに対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5