MarkeZine(マーケジン)

記事種別

四国エリアはファッションECを活用/財布の紐は21時からゆるくなる【ZOZOTOWN調査】

2016/07/15 08:00

 スタートトゥデイは同社運営のファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」のデータから「ファッションにお金をかけている都道府県民ランキング」および、「財布の紐がゆるむ時間帯」を調査し、結果を発表した。

四国エリアのユーザーはZOZOTOWNを積極活用

 都道府県別にZOZOTOWNでの一人当たりの年間購入額(期間:2015年6月1日~2016年5月31日)で比較したところ、1位東京、2位千葉、以下、高知・徳島・香川と四国エリアが続いた。

ファッションにお金をかけている都道府県民ランキング
ファッションにお金をかけている都道府県民ランキング

 この結果について、スタートトゥデイは四国エリアのアパレルショップ数が他の都道府県に比べて少ない点を要因として上げた(ファッションコーディネートアプリ「WEAR」に登録しているアパレルショップ数で比較すると、最も多い関東エリアには1都県平均2156ショップあるのに対し、四国エリアは1県平均166ショップとなっている)。

財布の紐は21時からゆるくなる

 ZOZOTOWNの購入者数を時間帯別(期間:2015年6月1日~2016年5月31日)に比較すると、最も買い物される時間帯は23時台をピークに、1位から3位までは夜間帯が独占する結果となった。目当ての商品がある場合は23時よりも前に訪問すれば、売り切れることなく購入できるかもしれない。

 【参考:アクティブ会員属性】

【関連記事】
スタートトゥデイ、NZのソフトセンサー開発企業へ出資〜ファッション事業分野の技術革新へ
スタートトゥデイとLINE、ファッション領域におけるビーコン事業で提携
ファッションアプリiQON、機械学習を用いて好みに応じたアイテム提案する「for You」リリース
ファッションEC「SHOPLIST」、人工知能「SENSY」を試験導入~個客最適化した商品を提案 
WEAR、「アメブロ」と連携開始~WEARのコーディネートをアメブロにも自動投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5