SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天のフリマアプリ、出品時に商品画像からカテゴリーを推奨する新機能「もしコレ!」の提供を開始

 楽天は8月29日、フリーマーケットアプリ「ラクマ」に商品を出品する際に、入力が必要な商品のカテゴリーを、登録された画像から判別しユーザーに提案する機能「もしコレ!」の提供を開始した。

 同機能により、商品画像に適合する可能性が高いカテゴリーが最大5つ表示され、推奨カテゴリーを参考にすることで、より短時間で簡単に出品することができる。

 画像の判別には、楽天技術研究所が開発した画像認識技術を使用。ディープラーニング(深層学習)を活用し、これまで「ラクマ」に蓄積されてきた商品画像データとカテゴリー分類の紐付けデータから推奨カテゴリーを決定していく。また今後、さらにデータを蓄積し、ユーザーの利用状況に合わせて改善していくことで、精度を高めていく。

【関連記事】
ライスカレー製作所、本当に刺さる画像を探すInstagram画像解析サービス「Alchemy」提供
カーセンサーnet、ディープラーニング用いた「車の内装色」による検索の機能をローンチ
PARTY、ディープラーニング技術用いた画像解析APIの提供開始~第1弾は顔の美しさを数値化
データセクション、人工知能活用しSNSの画像から新たな利用シーン発掘するサービス提供
キヤノン、動画にも対応した自動画像解析・レイアウト技術を開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/08/30 09:00 https://markezine.jp/article/detail/25087

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング