SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

阪神沿線に「オープン型宅配ロッカー」設置、クロネコメンバーズは駅で再配達の荷物を受取り可能に

 阪神電気鉄道、阪神ステーションネット、及びエキ・リテール・サービス阪急阪神は、9月1日から、「オープン型宅配ロッカー」を通じた荷物の受取りサービスを、阪神電車の一部の駅構内及び、近隣の場所で開始する。

 「オープン型宅配ロッカー」は、ヤマト運輸の個人会員(クロネコメンバーズ)を対象として、自宅で荷物を受取ることができなかった際に、再配達先として宅配ロッカーを利用いただけるサービス。なお、将来的には、他の宅配事業者の荷物の受取りや、通販サイトで商品を購入した際の初回配達時の受取りも可能とする予定。

 9月1日から西宮駅の近隣駐輪場内に設置し、同月中には芦屋駅、大石駅、西灘駅の駅構内にも設置する予定。今後は、利用状況等を踏まえ、設置駅の拡大も検討する。

【関連記事】
東急電鉄と東急ストア、ネットスーパー受け取り用ロッカーの試験運用を綱島駅で開始
宅配ロッカー「楽天BOX」試験運用開始~配達時間を気にせずに商品受取が可能に
DeNA×ヤマト運輸、自動運転を活用した次世代物流サービスの開発を目指し2017年3月から実験へ
メルカリとヤマト運輸、集荷を開始~大きな荷物も「らくらくメルカリ便」で簡単に配送可能に
minneとヤマト運輸がシステム連携を開始、ハンドメイド作品の販売・購入しやすい環境の構築目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/08/30 08:30 https://markezine.jp/article/detail/25088

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング