SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米マクドナルド、小学校の通知表への広告掲載を取りやめ

 マクドナルドは、フロリダのセミノル群の学校委員会と提携して、良い評価をもらった子どもにごほうびとして無料で食べ物を与える「Happy Meal」サービスを提供。このサービスの広告を、マクドナルドのキャラクターの絵とともに通知表の封筒に印刷していた。

 しかし、この封筒を見た一人の母親が、子どもを商業主義から守るための活動を展開している組織「Campaign For A Commercial-Free Childhood(CCFC)」に連絡。CCFCがこの地区と新聞に対して問題を指摘したところ、通知表への印刷が中止されることになったという。

CCFCのページで公開されたマクドナルドの広告付きの通知表の封筒。

 マクドナルドは通知表を印刷するための費用を負担する活動は続けるが、広告は封筒に印刷されなくなる。この地区では、以前ピザハットとも10年間提携していたという。

【関連リンク】
Campaign for a Commercial-Free Childhood
ネット賭博の広告で、Microsoft、Yahoo!、Googleが総額3,150万ドルの罰金
日本マクドナルド、月間売上高で過去最高を達成、メガマック再投入や24時間営業強化が次々とヒット
中国の外食事情をインターネット調査 すると3人に1人が朝食に…
「好きな料理といえば日本料理」が8割超【好きな食のジャンル調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/01/21 13:57 https://markezine.jp/article/detail/2515

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング