MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CyberZ、「AI技術推進室」を新設~スマホ広告測定ツールに機械学習によるTVCM分析機能を実装

2016/09/14 08:00

 サイバーエージェントの連結子会社であるCyberZは、人工知能を活用した広告の自動化・効率化、並びにアドテクノロジー分野におけるサービス開発を目的とした「AI技術推進室(AITEC:アイテック)」を新設した。第一弾として、同社が提供するスマートフォン広告向け効果測定ツール「F.O.X」におけるTVCM分析機能の提供を開始した。

 同機能では、TVCMによるアプリのインストール、アプリ起動などのリエンゲージメント効果やWEB広告への影響を機械学習を用いて分析する。

 さらにゼータ・ブリッジが保有する「TVCMメタデータ」と連携し、関東圏のCMをモニタリングすることがF.O.X上で可能になる。

【関連記事】
博報堂アイ・スタジオ、日本MSのAI・機械学習を活用したコグニティブサービスの提供を開始
ブレインパッド、「機械学習/ディープラーニング活用サービス」提供
ファッションアプリiQON、 機械学習導入1ヶ月でアイテム閲覧数が約4倍に向上
「KANADE DSP」、配信ロジックを変更~機械学習を活用し、消費者の態度変容も予測
ファッションアプリiQON、機械学習を用いて好みに応じたアイテム提案する「for You」リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5