SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ガリバー、店舗とデジタルの連携強化のためMarketoを導入~フォローアップメールで成約率2倍に

  IDOM(旧ガリバーインターナショナル)は、オムニチャネル化推進の一環として「Marketo」を採用。本格運用後約4か月で、フォローアップメールを実施する店舗の成約率が、非実施店舗の成約率の約2倍になるなどの効果を出した。

 車の平均的な買い替えサイクルは8年間で、購入検討から実際の購買までには約3か月を要すると言われている。つまり、8年間のうち購入意欲が生じているピンポイントな期間に、マーケティング活動をしなければ購入につながる見込みが低くなる。IDOMは顧客が購買プロセスのどのステージにいるのかを常に把握し、適切なタイミングで適切な媒体で接触を図る必要があった。

 そこで、マーケティング施策の結果データをもとに、PDCAを実施。来店から約2週間の顧客は買い替え検討期のモチベーションが高く、新しいクルマを提案し続ければ再びお店に戻ってくると仮説を立て、メルマガを使って購入を促す情報を配信。このメール配信の開封率は、それ以前と比較して45%近い開封率を達成した。

 また、来店後、成約前の顧客へフォローアップメールを実施している店舗の成約率は、実施してない店舗と比較して約2倍の成約率になっていることもわかった。

【関連記事】
パルコ、スマートフォンアプリ「POCKET PARCO」に「TREASURE DMP」を採用
千趣会、「ベルメゾンネット」の顧客体験向上目指し「IBM(R)Tealeaf CX」を採用
ワコールウェブストア、ウェブ接客ツールSprocketを導入~購入完了率は最大125%に
ミズノ、デジタルマーケティング基盤にSitecoreを採用~サイト運用外注費を約50%削減
コーセー、通販ブランド「米肌」の統合MAを推進~ブレインパッドのツール採用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/09/29 08:00 https://markezine.jp/article/detail/25280

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング