MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マーベリック、400を超える病名・症状別のセグメントで広告配信を可能に

2016/10/13 09:30

 マーベリックのDMP搭載型DSP「Sphere」は、複数の医療系メディアとデータ連携を行い、医療系セグメントを使用したターゲティング広告配信を可能にした。

 マーベリックのDMP搭載型DSP「Sphere(スフィア)」は、医療系メディアとのデータ連携を行い、医療系セグメントを使用したターゲティング広告配信を可能にした。

 今回、複数の医療情報系メディアとのデータ連携を完了し、「水虫」「歯周病」「痛風」「アトピー性皮膚炎」などの具体的な病名や「血糖値が高い」「喘息が苦しい」「便秘で悩んでいる」などの症状別で400を越えるセグメントを設置した。これにより、特定の症状や悩みを抱える人への情報提供が、広告を通じて可能となる。

【関連記事】
マーベリック、女性ユーザーをターゲットにしたインフィードネットワーク「urca」提供
マーベリック等3社、フリーWi-Fiの位置情報を広告配信に活用することで合意
マーべリック、女性系メディアに特化したインフィード広告配信システムをリリース
スパイスボックスとDAC、医薬品メーカー向けにLINEビジネスコネクト活用したサービスを提供
電通、大阪大学大学院医学系研究科などと健康・医療分野における産学連携で合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5