SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Faber Company、コンテンツマーケ支援する「MIERUCA」にヒートマップ機能を追加

 Faber Companyは10月17日、同社のコンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」に新機能「ヒートマップ機能」を追加した。同ツールは、人工知能(AI)の一分野である「自然言語処理」を応用し、Webコンテンツの改善点を導き出すもの。

 新機能では、3つの主な機能を搭載。1つ目は「コンテンツスクロール可視化機能」で、コンテンツ内のどの位置でユーザーが離脱できるか把握できる。2つ目は「クリックヒートマップ機能」。この機能では、期待するリンクやCTA(Call To Action)をユーザーがクリックしてくれているかを確認することが可能だ。そして、3つ目の「アテンションヒートマップ機能」では、ユーザーが熟読しているコンテンツの可視化により、関心を引いている箇所の確認が行える。

 また今回追加した機能には、1日毎に対象ページを自動キャプチャ保存する機能も搭載されている。これにより、過去のサイトデザインとの比較が容易になった。

【関連記事】
資生堂、社員のデジタルスキル向上目指したトレーニングプログラムを開始
コンテンツマーケティングの課題と改善点を見える化!クラウド型ツール「Mieruca」リリース
CAのスマートフォン動画アドネットワーク「LODEO」、「C CHANNEL」と連携
ランサーズ、iKEMU社とゲーミフィケーション型コンテンツ「Engage」を開発へ
オールアバウト、コンテンツマーケティングに特化した情報サイト「Content Dig」を開設

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/18 08:00 https://markezine.jp/article/detail/25425

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング