SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トライベック・ストラテジー、地方銀行向けのコンテンツマーケティング支援を開始

 デジタルマーケティング支援を行うトライベック・ストラテジー(以下、トライベック)は、業界向け潜在層囲い込み「コンテンツマーケティングシリーズ」の第一弾「地方銀行向け投資教育ソリューション」を、10月19日に発売した。

 昨今、若年層の地元銀行離れの要因のひとつに、若年層が投資を身近なものとして考えられていない点が挙げられる。しかし、地方銀行のオウンドメディアは、商品紹介中心のサイトが大半であり、投資教育を含めた若年層の情報ニーズに対応しているサイトはごく一部に限られる。トライベック調べでは、若年層に向けて投資を身近なものとして考え、関心をもってもらうためのコンテンツを提供しているのは、わずか6%となっている。

 そこで、トライベックは既存オウンドメディアと店舗をつなぎ、若年層に向けたコンテンツマーケティングが容易に開始できることを目指し、今回のソリューション提供に至った。

 同ソリューションでは、金融経済教育推進会議が提供する金融リテラシー・マップに沿った8つのテーマで投資教育コンテンツを配信。このコンテンツはモバイルファースト設計されたもので、動画や漫画を活用したコンテンツ、オンラインシミュレーターの提供も可能になっている。

 また、トライベック独自のマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI experience」で潜在顧客の育成を行う。

【関連記事】
TSUTAYA、通販サイトにブレインパッドのMAを導入~One to Oneマーケティングを強化
マネーフォワードがMarketo導入~約半年で有料会員への転換期間を半分に短縮
2016年度上半期いちばん読まれたEC関連の記事は? トップ10を発表
LINE Pay、ゆうちょ銀行と連携へ~ゆうちょ銀行の口座からのチャージが可能に
LINE Ads Platform、通販コスメや健康食品、銀行・銀行系カードローンの掲載基準を緩和

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/20 08:00 https://markezine.jp/article/detail/25445

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング