SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CyberBull、動画の自動再生に特化したLPツール「SHARK」リリース

 サイバーエージェントの連結子会社で動画広告に特化した広告代理事業を行うCyberBullは、スマートフォンプロモーションにおけるランディングページ(以下、LP)において動画の自動再生を実現するスマートフォン向け動画LPツール「SHARK(シャーク)」の提供を開始した。

 現在、動画を活用したプロモーションが進む一方、スマートフォンのWebブラウザ上では、動画のデータ容量が重い、端末の仕様上自動再生ができないなどの理由から、LPにおける動画マーケティングのソリューションが十分に整っていないという課題を抱えていた。

 このような背景を受け、同社は動画のデータ容量を軽量化し、LP上で複数の動画データを自動再生できる「SHARK」の提供に至った。同ツールを利用することで、再生ボタンを押す必要なく、LPで複数の動画を自動再生させることができ、リッチで動的なコミュニケーションを実現する。

 静止画のみで表現していたランディングページから動的な表現にし、さらには情報の伝達スピードを上げることで、離脱率の改善・CVRの最大化を目指す。くわえて同ツールでは、LP上の動画クリエイティブの効果を分析する機能も搭載している。

【関連記事】
10代女子の約半数、スマホの通信速度を制限された経験有/制限時動画見ない【GMOメディア調査】
消える系SNS利用率1位は「SNOW」/撮った写真や動画は他のSNSにも【ジャストシステム調査】
CyberBull、動画製作行程を自動化するサービス開発〜午前中撮影した素材を午後には納品可能に
CyberBull、動画広告制作用に撮影スタジオをオフィス内に開設~撮影場所確保の時間と手間短縮
CyberBull、動画広告のPDCAサイクルを短期化するサービス「HAYABUSA」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング