SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂×LINE、スマートフォン調査パネルを活用した調査研究プロジェクト「若者インサイトラボ」開始

 博報堂の専門組織である博報堂ブランドデザイン若者研究所と、LINEは、若年層を対象とした調査研究プロジェクト「若者インサイトラボ」を開始した。

 同プロジェクトは、国内で6200万人(MAU)のユーザー基盤を保持し、国内最大級のスマートフォン調査パネル(約300万人/2016年10月時点)を保有するLINEと、若者のインサイトについて長年研究を続けてきた若者研が、共同で調査研究を実施、毎月公開していくもの。

 調査テーマは季節性を考慮して設定し、初回は11月に「ハロウィン」、2回目は12月に「クリスマス」をレポートしていく予定。

 従来のインターネット調査は、PCパネルを利用した調査が主流だった。しかし、近年、若年層を中心に生活者の主要デバイスがPCからスマートフォンに移行している。そこで、今回の取り組みを行うに至った。

【関連記事】
博報堂買物研究所、ミレニアル世代の家族消費を洞察~新・家族消費像
博報堂と博報堂プロダクツ、VR・AR専門ファクトリー「hakuhodo-VRAR」設立
10代女子向けマーケティング成功事例や分析データを掲載!「マイナビティーンズラボ」オープン
若者は無意識にスマホを触ることで、 表情が見えない相手への不安を紛らわす 【IMJ調査】
若年層に人気の「MixChannel」ユーザーの実態とは?テレビからの情報は依然重要視か

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/26 09:00 https://markezine.jp/article/detail/25484

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング