MarkeZine(マーケジン)

記事種別

日本IBM、5つ目の営業手段としてセカンドライフに支店オープン

2008/01/28 14:25

 日本IBMでは非対面の営業手段として、電話、web、e-メール、FAXを活用していたが、今回5つ目の手段として3D仮想空間サービス「セカンドライフ」を活用する。日本独自の区画で展開されるVBCには、平日9時から17時までの営業時間帯にアバターが常駐し、顧客の相談に応じたり、製品やソリューションの紹介、バーチャルセミナーや、さまざまなコラボレーションの場を提供する。

「IBM Virtual Business Center」のイメージ図。

 1月30日のオープング時には、セカンドライフ内において、担当者のスピーチや、VBC内のツアーなどの記念イベントが行われる。

【関連リンク】
セカンドライフは広告メディアになりうるのか?「島まるごと」の大型キャンペーンを徹底解剖
セカンドライフに、緑とともに静かに暮らす人たちのための紹介型日本人居住区「Rhizome」登場
セカンドライフ超え? 群雄割拠する3次元仮想世界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5