SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

カラフル・ボードが「SENSY bot」β版リリース~好みに合わせた東京のレストランを提案

 人工知能「SENSY」を開発するカラフル・ボードは、「IBM Watson日本語版」を活用したチャットボット「SENSY bot」のβ版をリリースした。β版では、Facebook Messenger上で、「東京のレストラン案内」機能を提供する。

SENSY bot
SENSY bot

 「SENSY bot」は、IBM Watson日本語版のAPIの一つ、NLC(Natural Language Classifier:自然言語分類)を利用し、ユーザーとのチャットを通じて、好みを学習するパーソナルAIを育成できるプラットフォーム。

 今回リリースのβ版では、好きな食べ物や、行きつけのレストランなどを覚えさせることで、パーソナルAIがユーザーの好みを学習。食べたいメニューや、場所、シーンなど、自由に話しかけるとWeb上からレストランを探し、マッチ度を点数化、ランキング形式で並び替え、オススメポイントと併せて提案してくれる。

【関連記事】
オウケイウェイヴ、有人・自動でチャット形式のサポート実現するシステムの提供を開始
米eBay、AI活用したチャットボットのベータ版公開~Facebookメッセンジャーで商品レコメンド
ガイアックス子会社、有人対応とBot対応でチャットサポート行う「hitobo」リリース
LINE、チャットボットの開発・普及に向け新展開~新Messaging API公開し、正式提供を開始
ノビた髪がキマらない男たちへ。資生堂、パーソナルヘアスタイルBotサービス「uno roid」開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/11/21 11:45 https://markezine.jp/article/detail/25639

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング