SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

仏eBayによる超攻撃的な競争戦略!競合ECの「売り切れ商品URL」をプロモーションコードに


欲しくてたまらない、今すぐ必要な商品を大手ECで探したら「売り切れ」が表示されたときのショックは大きいですよね。「○○ならきっと在庫があるはず」という期待が裏切られた瞬間は、他社から見れば顧客奪取の大チャンスです。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日に更新です。

キャンペーン概要

 時期:2017年
 国名:フランス
 企業/ブランド:eBay
 業種:インターネットサービス

他社ECで売り切れなら15%引き?

 どのオンラインショップを探しても欲しい商品が“売り切れ”(Sold Out)だったことはありませんか?

 そんな消費者の悔しい想いに着想を得て、世界最大級のオークションサイト「eBay」がフランスで、「#TheSoldOutPromoCode(売り切れプロモーションコード)」と題した斬新なデジタルキャンペーンを実施しました。

 本キャンペーンは、Amazon、FootLocker、 Asos、BestBuyなどのショッピングサイトで“売り切れ”になっている商品をeBayで特別に販売するというもの。キャンペーンの参加方法は簡単で、他サイトで売り切れになっている商品を見つけたら、そのURLを特設ページにコピー&ペーストするだけです。

 すると売り切れだった商品がeBay上で購入できるように。

 しかも、“15%オフ”というセール価格で人気商品を購入することができるのです。

 本施策はSNSを中心に大きな話題となり、リリースから24時間で1,000万インプレションのメディア露出を果たした他、キャンペーン期間を通して、サイトへのアクセス数は360%UP。

 オンラインショッピングの「売り切れ問題」を好機にして消費者の心を鷲掴みにした、eBayの目の付け所が鋭いデジタルキャンペーンでした。

先週の紹介キャンペーン

スマホの軌跡をマスタングが疾走、ドリフト全開!インストール不要で楽しめる双方向動画コンテンツ施策

 記事転載元:AdGang

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 健介(株式会社PR TIMES)(ヤマダケンスケ (PR TIMES))

著者Twitter著者Facebook●About / PR TIMES Inc ・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営 ・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営 ・WEBクリッピングサービスの提供●About / Vector Group コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/01/12 16:31 https://markezine.jp/article/detail/26877

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング