SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、ニュージーランドのデジタルクリエイティブ・エージェンシーを買収 Isobarの拠点設立へ

 電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、「Little Giant Design Limited」(以下、リトル・ジャイアント社)の株式100%を取得することにつき同社株主と合意した。

 リトル・ジャイアント社は、ニュージーランドのデジタルクリエイティブ・エージェンシーで、2011年に設立。まだ設立からの歴史は浅いものの、強みとしているデザインやコピーライティングなどのクリエイティブ力を中心に、ビジネスやコミュニケーション戦略の策定、デジタルキャンペーンの設計・実施とデータを活用したその効果の検証、最新テクノロジーを活用したアプリやゲームの開発、ソーシャルコンテンツの制作といったデジタルコミュニケーション領域全般のサービスを提供している。

 今回の買収を通じて電通イージス・ネットワークは、電通グループの10のグローバルネットワーク・ブランドの1つで、デジタルクリエイティブに強みを持つIsobar(アイソバー)の拠点をニュージーランドにローンチする狙いだ。これにより、同社グループは同国においても、十分な競争力を兼ね備えたグループへと進化することが可能になる。

 株式取得後、リトル・ジャイアント社はIsobarのネットワークに組み込まれ、ブランド呼称もLittle Giant - Linked by Isobar(リトル・ジャイアント・リンクト・バイ・アイソバー)となる。

【関連記事】
電通デジタルとトライベック、「ECサイト診断」サービスを提供開始
電通PMPの広告メニューに「ゲート広告」が登場!ブランディングへの貢献に期待
電通デジタル、Sprinklr Japanと業務提携 ソーシャルデータの活用支援を強化
楽天と電通、「楽天データマーケティング株式会社」を設立
電通とJリーグ、CRM機能を備えた公式アプリ「Club J.LEAGUE」を共同開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/09/01 08:00 https://markezine.jp/article/detail/27017

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング