SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYMP、オーディオビジネス市場の拡大目指し新組織を設立 音声広告配信事業など展開

 博報堂DYメディアパートナーズは、今後成長が期待されるオーディオビジネス市場の拡大を牽引する「オーディオビジネスセンター」を設置した。昨今、radikoを始めとしたラジオのインターネット配信、音楽ストリーミング配信など、聴取環境のデジタル化により、オーディオビジネス市場が活性化してきている。

 また、米国では既に驚異的な普及をみせているスマートスピーカーの日本上陸も決定するなど、オーディオビジネス市場の活性化に伴い、デジタルプラットフォームにおけるオーディオアド市場の拡大も予想される。

 これらの背景から、今回新設される「オーディオビジネスセンター」では、媒体社を始めとしたコンテンツホルダーとともに、生活者にとって魅力的な音声コンテンツの蓄積・配信プラットフォーム事業および音声広告配信事業などを展開。これにより、オーディオアド市場の拡大、成長を牽引することを目指す。

 具体的には、現在同社が提供しているスマートフォン向けアプリ「ラジオクラウド」の機能やコンテンツの充実はもちろん、スマートスピーカーやコネクテッドカーなどのIoT製品に向けた新サービスの提供を検討する。

【関連記事】
博報堂DYMP、テレビ視聴ログを活用したテレビCM効果最大化ソリューション「Atma」を開発
博報堂DYMPと東京理科大、AI活用で記事をスマートスピーカー向け音声コンテンツに最適化へ
博報堂DYMP、博報堂DYデジタル、DACの3社、広告の透明性、品質高めるサービスの提供開始
博報堂DYデジタルとLINE、広告効果測定の精緻化目指したプロジェクト始動 独自の指標確立へ
デジタル広告によるリアル店舗での購買効果を測定!博報堂DYグループら3社、新ツールリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/10/03 08:00 https://markezine.jp/article/detail/27187

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング