MarkeZine(マーケジン)

記事種別

LINE、店頭販促に特化した新ソリューションの提供開始 第一弾メニューは大規模サンプリング

2017/10/19 15:45

 LINEの店頭販促ソリューション「LINE SP Solutions」の本格提供が開始された。また、第一弾メニューとして同社は、「LINE」のユーザー基盤をいかした大規模サンプリングができる「LINE サンプリング」をリリースした。

 LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」および「LINE」関連サービスを活用した店頭販促ソリューション「LINE SP Solutions」の本格提供を開始した。

 同社では「来店」から「購買」を中心とした、売上に最も直結するユーザー行動を「LINE」にてサポートするべく、専門部隊であるインストアセールスプロモーションチームを立ち上げるなど、店頭販促領域の強化を進めてきた。

 そして新ソリューションは、店頭オペレーションの軽減や店頭POPの削減、キャンペーン参加の促進、購買行動の把握といった店頭販促における課題を解決することに特化している。

 個社個別のカスタマイズ型ではなく、汎用パッケージ化することで、シンプルな価格・仕様での提供を実現した。なお、「LINE SP Solutions」の利用にLINE公式アカウントやLINE ビジネスコネクトの開設は不要で、単発で施策が実施できる。

 また、同社は同ソリューションの第一弾メニューとして「LINE サンプリング」をリリースした。同メニューは、月間利用者数7,000万人超(2017年10月時点)を誇る「LINE」のユーザー基盤をいかした大規模サンプリングが最大の特長。「LINE」のタイムラインの拡散性による大量リーチによって、キャンペーン応募回数50万回から500万回、配布数10万本から30万本(過去実績より)といった大型サンプリング施策を短期間で実現する。すでに大手飲料メーカーを中心とした複数社での実施が開始されている。

 同社は今後、キャンペーン実施から参加状況の把握、後追いプロモーション、次回施策の案内といった流れを「LINE」内で全て完結させ、消費者の行動把握からOne to Oneコミュニケーションまで、一気通貫での実施が可能な店頭販促特化型ソリューションとして成長させていく。

【関連記事】
「LINEアカウントメディアプラットフォーム」に17媒体が新規参画~参画メディアは計218媒体に
イベントきっかけに友だち獲得 SnSnapとトライバル、LINE活用した新サービスをリリース
「LINE Ads Platform」、アプリDL数1,700万超の「LINEマンガ」へ配信可能に 
カメラのキタムラ、LINEでの注文受付、予約サービスを開始 トランスコスモスが支援
LINE LIVE、インストリーム広告「LIVE Video Ads」を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5