SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通テック、「LINE ビジネスコネクト」活用した新サービスの提供開始 あらゆる顧客接点データを活用

 電通テックは、「LINE ビジネスコネクト」を活用したプラットフォームの新サービス「1/0(ワンゼロ)」を開発し、提供を開始した。

 同サービスは、広告主のマーケティング活動における、あらゆる顧客接点をデータベースとして、顧客企業のコミュニケーション活動の仕組み・システムと連携。電通テックならではの新しいCRMの提供を目指したサービスとなっている。

 従来のデジタル領域に閉じたデータにとどまらず、店頭やイベントといったリアルの顧客接点データのほか、サードパーティーが提供する各DMPとの連携も見据えることで、「LINE ビジネスコネクト」を最大限活用できるようサービスを拡張し、マーケティング・プロモーションの課題解決力を強化した。

 具体的には、来店ユーザーやイベント来場者向けへのメッセージ配信をリアルタイムで行ったり、応募はがきに記載された情報をデータ化して活用したりすることができる。

 さらに今回の新サービス、空色が提供するIBM WatsonなどのAIエンジンを活用したチャット接客システム「OK SKY」とも連携している。そのため、パーソナライズした接客サービスを実施することができる。「OK SKY」ではシステムの提供だけではなく、チャットでの接客でノウハウを有したスタイリストによる運用も対応しており、同連携によりLINE上でのスムーズな顧客対応と売上向上への貢献を可能にした。

 施策の結果や改善点の把握をリアルタイムで行い、効果的な運用をかなえるため、「1/0」ではフレキシブルなデータ管理体制を構築。即時に結果データを把握し、既存の各種分析ツールとの連携も可能なデータエクスポート機能のほか、豊富なデータ解析の知見を備えた専門スタッフによるサポートも行う。

【関連記事】
電通テック、レモネードのインスタ特化型プラットフォームと連携
電通テック、「LINE ビジネスコネクト」の販売代理店に 既存サービスとの連携も
電通テック、売り場からバナー広告を即座に配信できるサービスリリース
電通と電通テック、プロモーション領域強化目的に組織改編
電通テック、キャンペーンのデジタル化を進めるサービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング