MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Web接客市場規模の推移・予測/2016年度の売り上げは前年度比142.9%増【ITR調査】

2018/01/23 18:30

 アイ・ティ・アールは、Web接客市場規模の推移および予測を発表した。

 Web接客は、主にチャット機能を利用してWebサイトやECサイトで顧客へのサポートを行うツールだ。サイト訪問者の離脱防止やコンバージョン向上などを目的に、近年注目を集めている。

Web接客市場規模推移および予測
Web接客市場規模推移および予測

 Web接客市場の2016年度の売上金額は17億円で、前年度比142.9%増の急速な成長を見せた。これは、新規ベンダーの参入により競争が激化したことで、市場認知度が高まったことが要因。2017年度も主要ベンダーが高成長を維持していることから、同129.4%増を見込んでおり、同市場の年平均成長率(2016~2021年度)は34.6%の高い伸びを予測している。

【調査概要】
レポート名:「ITR Market View:メール/Webマーケティング市場2018」
調査期間:2017年10~12月

【関連記事】
CVまでのユーザー行動を可視化!NTTドコモのWeb接客ツール「ecコンシェル」が新機能を搭載
オールアバウト、Web接客プラットフォーム「KARTE」と連携~オーディエンスデータの連携を実現
顧客のオフライン行動を理解したWeb接客で購入を支援!unerryと空色が業務提携へ
キリン、顧客体験の向上を目指しデジタルマーケティングを本格化!Web接客ツール「KARTE」を導入
ピザハット、「Sprocket」の新機能導入 自社データとサイト内行動もとにWeb接客を自動最適化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5