SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Instagram、ストーリーズ広告にカルーセル形式を追加 複数のクリエイティブの同時掲載が可能に

 Instagramは、ストーリーズ広告において、複数のクリエイティブを同時に掲載できるカルーセル形式を追加した。

 これまで広告主は、ひとつのストーリーズ広告において、ひとつの画像や動画、リンク、コールトゥアクションのみしか表示できなかった。しかし今回のアップデートにより、ひとつの広告内に最大3つのクリエイティブやリンクを追加することが可能となった。

配信のイメージ
配信のイメージ

 今回のアップデートは、Gap、Paramount、California Pizza Kitchenなどのグローバルパートナー企業から順に提供される。

 また同社のプロダクトマーケティングディレクターであるスーザン・ローズ氏は、次のように述べている。

 「今回のアップデートにより、Instagramを利用する200万の広告主は、ストーリーズ広告におけるクリエイティブをより豊かに表現することができます。ひとつの広告に複数のコンテンツを使うことで、たとえばサスペンス映画のプロモーションとして、次第にスリルが高まっていく様子を複数の動画で表現したり、ファッションブランドが同じコートのコーディネートをいくつも見せて着回しやすさをアピールしたり、様々なビジネスによる活用が考えられます。今後、クリエイティビティにあふれるストーリーズ広告を目にするのを楽しみにしています」(スーザン・ローズ氏)

【関連記事】
Instagram、ストーリーズでGIFスタンプの使用可能に 今後のアップデートも発表
ストーリーズの計測に対応!SNS分析の「Tofu Analytics」が機能拡張
Instagram、ライブ動画にゲストを追加できる機能を導入 動画視聴中のユーザー1名が参加可能に
インスタグラム ストーリーズ広告がキャンバスフォーマットに対応
「Letro」、インスタグラム ストーリーズ広告に対応 UGCをAIで抽出し規格に合わせて編集

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/02/05 12:00 https://markezine.jp/article/detail/27857

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング