MarkeZine(マーケジン)

記事種別

D2C、アドプラットフォームをリリース ADNW、DSPなど25社と配信接続が可能に

2018/05/15 08:00

 D2Cは、NTTドコモのスマートフォン向けポータルサイト「dメニュー」をはじめとする、ドコモメディア群を中心とした広告枠を束ねるプログラマティック広告取引システム「D2Cアドプラットフォーム」をリリースし、DSP、アドネットワーク等25社以上の広告配信プラットフォームと配信接続を開始した。

主な接続先
主な接続先

 「D2Cアドプラットフォーム」は、NTTドコモのグループ会社で、「docomo AdNetwork」、「docomoDSP」、「メッセージS(スペシャル)」などの同社のスマートフォン向け広告商品の企画・販売を行うD2Cが独自に開発したプログラマティック広告取引機能を搭載した広告配信プラットフォーム。従来の純広告配信の他、OpenExchange(RTB)、ヘッダービディング、PMP(Deal取引)などの様々な取引形態に対応している。また、VAST接続(動画)対応により、需要が高まる動画広告の配信にも対応。広告配信プラットフォームとの接続方式として、一般的なネットワーク接続の他に、サーバー間連携による接続にも対応する。

 25社以上の広告配信プラットフォームと配信接続を開始したことにより、広告主・広告代理店は各広告プラットフォームを通じて、dメニューなどのドコモメディア群を中心とした媒体ネットワークへの広告配信が可能となった。

【関連記事】
D2C Rの「ART DMP」が「maio」、「EvoryDSP」と連携 ユーザーデータを広告に活用
D2C Rの広告効果測定データ基盤「ART DMP」が動画広告配信プラットフォームと連携
NTTドコモ、Wi-Fiを活用した広告ビジネスモデル「アドWi-Fi」の実証実験を開始
Candee、ライブコマース×D2Cでマーケと販売行う手法開発 新ブランドも設立
東南アジアで有力なインフルエンサー抱える「Gushcloud」が日本法人設立 D2Cがパートナーに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5