MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アプローチすべき人をSNSから発掘!スパイスボックス、コミュニティ形成のためのソリューションを提供

2018/05/31 14:00

 スパイスボックスは、企業やブランドがコミュニティ形成をする際にアプローチすべき「トライブ」や「TOL(トライブ・オピニオン・リーダー)」、企業、ブランドの「ファン」などをInstagram、Twitter上から発掘できる「ソーシャルトライブ調査」の提供を開始した。

「ソーシャルトライブ調査」のフローイメージ
「ソーシャルトライブ調査」のフローイメージ

 同社は、現在ソーシャルメディアを中心に企業やブランドの認知、好意形成を行う「エンゲージメント・コミュニケーション」の支援を注力領域として強化している。今回リリースした「ソーシャルトライブ調査」では、独自のソーシャルリスニングツールを使用。企業やブランドと親和性の高いトライブや、トライブの中でも影響力のあるTOL、企業・ブランドのファンなどをアカウント単位で発掘することができる。

 これにより、コミュニティマーケティングを行う上で、企業やブランドがアプローチするべき人、および人の集まりを見極めることが可能になる。

 また、同社は「ソーシャルトライブ調査」を起点に、企業やブランドによるコミュニティ活用のための各種コミュニケーション戦略設計をはじめ、クリエイティブ制作、実施、コミュニティの継続的な育成までをワンストップで支援するソリューションを「Brand Community」として提供する。

【関連記事】
スパイスボックス、中国、タイ、インドネシア、台湾他の現地企業向けブランディング動画制作・配信を支援へ
スパイスボックス、データもとに“ソーシャル上で情報拡散する”TVCM制作行うサービスをリリース
スパイスボックス、「THINK」をリリース 統計解析でPR、SNSの売上貢献度を可視化
インスタのキャプション・コメントも分析可能に!ブレインパッド、ソーシャルリスニングツールの機能を強化
電通アイソバー、NetBaseと協業し自然言語処理によるSNS分析を活かしたコンサルティングを提供へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5