SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アプローチすべき人をSNSから発掘!スパイスボックス、コミュニティ形成のためのソリューションを提供

 スパイスボックスは、企業やブランドがコミュニティ形成をする際にアプローチすべき「トライブ」や「TOL(トライブ・オピニオン・リーダー)」、企業、ブランドの「ファン」などをInstagram、Twitter上から発掘できる「ソーシャルトライブ調査」の提供を開始した。

「ソーシャルトライブ調査」のフローイメージ
「ソーシャルトライブ調査」のフローイメージ

 同社は、現在ソーシャルメディアを中心に企業やブランドの認知、好意形成を行う「エンゲージメント・コミュニケーション」の支援を注力領域として強化している。今回リリースした「ソーシャルトライブ調査」では、独自のソーシャルリスニングツールを使用。企業やブランドと親和性の高いトライブや、トライブの中でも影響力のあるTOL、企業・ブランドのファンなどをアカウント単位で発掘することができる。

 これにより、コミュニティマーケティングを行う上で、企業やブランドがアプローチするべき人、および人の集まりを見極めることが可能になる。

 また、同社は「ソーシャルトライブ調査」を起点に、企業やブランドによるコミュニティ活用のための各種コミュニケーション戦略設計をはじめ、クリエイティブ制作、実施、コミュニティの継続的な育成までをワンストップで支援するソリューションを「Brand Community」として提供する。

【関連記事】
スパイスボックス、中国、タイ、インドネシア、台湾他の現地企業向けブランディング動画制作・配信を支援へ
スパイスボックス、データもとに“ソーシャル上で情報拡散する”TVCM制作行うサービスをリリース
スパイスボックス、「THINK」をリリース 統計解析でPR、SNSの売上貢献度を可視化
インスタのキャプション・コメントも分析可能に!ブレインパッド、ソーシャルリスニングツールの機能を強化
電通アイソバー、NetBaseと協業し自然言語処理によるSNS分析を活かしたコンサルティングを提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング