SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

シンフォニーマーケティング、MA活用における3大課題に特化した支援サービスの提供を開始

 シンフォニーマーケティングは、マーケティングオートメーション(以下、MA)を導入した企業に向けて、MAをより効果的に運用する支援サービス「MAステップアッププラン」の提供を開始した。

 同サービス提供に先立ち、同社は2018年1月よりMA運用セミナーを新設し、累計100名以上の経営層やマーケティング担当者に対して課題やニーズのヒアリングを実施。その結果を踏まえ、特に多かった3つの課題に特化したプランを用意した。

 具体的には、MAを導入したものの何から始めればよいかわからない、マーケティングの目的が明確ではない企業に向けて「基本設計プラン」を、スコアリングの活用や定義に課題がある企業を対象に「スコアリングプラン」を、対象製品やソリューションに特化したマーケティングを実行したい企業に「キャンペーンプラン」を提供する。

 今後は、国内企業のデマンドセンター構築と運用支援を加速させるとともに、サービス提供範囲を日本市場へ進出を目指す企業にも広げることで、グローバル関連の売り上げを前年比3倍にすることを目指している。

 なお、同プランの対象になるMAは、「Oracle Eloqua」「Marketo」「Pardot」だ。

【関連記事】
シンフォニーマーケティング、Oracle EloquaのAPI連携ソリューションをリリース
シンフォニーマーケティング、「Marketo」との連携ソリューションをリリース~効率的にデータ管理
シンフォニーマーケティング、Adobe Marketing Cloudソリューションパートナーに
Adobe、コマースプラットフォーム「Magento Commerce」を買収
電通グループ3社、「People Driven Content Marketing」をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/08 10:45 https://markezine.jp/article/detail/28588

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング